セシール - 熊本地震の災害支援募金 アナタのおすすめメニューを投稿しよう!口コミ・ メニューランキング イマージュネット ベルメゾンネット

2014年10月09日

あらゆる瞬間を、美しく!Xperia Z3、Z3 Compactグローバルモデル タッチ&トライに参加してきました!グローバルモデル触ってみた!

P1250652 (1).jpg

え〜こないだZL2買ったばかりなのに〜もうでちゃうなんて〜!

ということで

Xperia Z3、Z3 Compactグローバルモデル タッチ&トライ

Xperia(TM) のアンバサダーミーティングに参加させていただきました。

IMG_0153.jpg


まず、タッチする前に今回の進化の程をお聞きしました!

IMG_0163 (1).jpg

docomoさん、auさん SOFTBANKさん3社共同のタッチ&トライという一同に集められた機種

そしてそのデザインやさらに向上した機能!(かえたばかりなのに〜〜〜)

今回は比較的落ち着いた色合いが多い大人のスマホという感じです。

P1250579.jpg

Z3の方は

Black、White、Copper、Silver Green

P1250609 (1).jpg

P1250621.jpg

docomoさんのみZ3 Compact

Black、White、Green、Orange

P1250633 (1).jpg

Compact との大きさの差はこんなかんじです。

P1250607.jpg

Whiteモデルのみベゼル(端末の縁)が白く、他のカラーではベゼルは黒で統一

この白かわいい!

IMG_0207 (1).jpg

三位一体のカメラテクノロジー

Gレンズ:ソニーのデジタル一眼カメラαシリーズやデジタルスチルカメラ サイバーショットシリーズ
でもおなじみの高性能レンズ。F2.0・広角25oの明るさを備え、高効率で光を集め、
高精細な描写が可能です。

Exmor RSR for mobile:ソニーが誇る高感度イメージセンサー。有効画素数約2070万画素という
フルHD(1920×1080)の約10倍もの解像度を生かし、多彩な映像表現をサポートします。

BIONZR for mobile:瞬時に露出やノイズ低減などを判断し、優れた色再現性で最良の一枚を
提供するモバイル用の画像処理エンジンです。

ISO12800

暗いシーンも、よりキレイに撮れる。

高感度イメージセンサーExmor RS for mobileと画像処理エンジンBIONZ for mobileの進化により、
Xperia史上、最高感度*を実現。
デジタルカメラ並みの高感度を実現し、うす暗い場所でもノイズを抑えたクリアな写真を撮影できます。

実際にZL2を使っていて暗いところでもきれいにとれるな〜とおもっていましたが

今回この機会に同じ暗がりで撮影してみたところ

やっぱり・・・Z3にまけてました・・。(−−;)

DSCF3208.jpg

これは同じ暗がりをZ3とiPhoneの画像を比較してみたところですが

一目瞭然です!iPhoneはほぼ真っ暗だったけどXPERIAはこんなにはっきりうつってました!

ZL2とくらべてもZ3の方がやはりくっきりうつってるんだよね・・・

これかなりSONYの方は自信もってました!

DSCF3179 (1).jpg

また、アプリでもきになったものも

P1250617 (1).jpg

撮影者及び撮影者側にいる人がこの丸の中にぽよ!ってでてくる!

DSCF3211.jpg

わたしたちがおもしろがってやってみたときは最高3個でてきたよ!www





IMG_0209 (1).jpgIMG_0210 (1).jpg

また動画も走りながらとっても滑らかな画像が撮れるわけは上記のような保存のタイミングをずらして

いるからだとか!

また、複数のXPERIAを連動させてマルチカメラとして同じ時間帯に別方向からも撮影してる画面を

1つのXPERIAに集約してみせることができるとか!遊べる要素満載です。

P1250603.jpg

P1250623.jpg

ハイレゾ音源の再生もZL2では対応のUSBホストケーブル(別売り)、対応のDAC(別売り)、

対応のヘッドホン(別売り)もしくはスピーカー(別売り)などが必要でしたが

Z3はDACなくても大丈夫なのだそうです!しかも圧縮音源の音質をハイレゾ音源相当に向上させる

独自技術を搭載しているそうです!

デザインにカメラに音にさらにディスプレイにも!進化されちゃってました。。。。

P1250607.jpg
posted by こぐまのももか at 01:31| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | スマホ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
NEC Direct(NECダイレクト)
ビックカメラ.com
banndai
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。