セシール - 熊本地震の災害支援募金 アナタのおすすめメニューを投稿しよう!口コミ・ メニューランキング イマージュネット ベルメゾンネット

2014年10月05日

連写・AF性能をさらに向上させたAPS-CサイズCMOSセンサー搭載機のフラッグシップ機“EOS 7D Mark II” モノフェローズ限定イベント

DSCF3077 (1).jpg

東京の体験会が行われているときに

モノフェローズのイベントとしてEOS 7D Mark II体験会に参加させていただきました!

技術解説は キャノン株式会社の 杉森様にしていただきました。

P1250551.jpg

最高約10コマ/秒の高速連写に加え、広いエリアでの測距と65点の全点でクロス測距が可能な

優れたAF性能を兼ね備えています。

さらに、被写体の顔や色を検知して追尾するEOS iTR AFと、高精度にAF追従するAIサーボAF IIIにより、

高速連写とあわせて卓越した動体撮影性能!

キャノン
EOS 7D Mark II
開発コンセプト

まずはEOSの基本思想

”快速・快適・高画質”の追求

7の血統を継ぐ”スピードEOS”として

あらゆる応答速度を進化させた

妥協のないAPS−Cフラッグシップ機

体験会に参加された方はわかるかとおもいますが、ほんと連写の速度感はんぱなかったです!

DSCF3080 (1).jpg


新ミラー駆動機構、シャッターユニット

DSCF3083 (1).jpg

最高約10コマ/秒の高速連写を実現ということでシャッターの速度アップのために

ミラーバウンド時間を短縮

DSCF3085 (1).jpg


7Dはばねのみだったものをミラー専用のモーターを採用することで高速&加減速駆動を実現しました。


DSCF3091 (1).jpg

DSCF3093 (1).jpg



新シャッターユニットにも駆動時の負荷が大きい部分にボールベアリングを採用したりチャージに必要

な電流を約30%低減し、チャージ時間を短縮。さらに耐久性も向上!

DSCF3094 (1).jpg



広いエリアでの測距と65点の全点でクロス測距が可能な優れたAF性能と

進化した自動露出(AE)システムにより、被写体検知による高精度な露出制御だけでなく、

フリッカー光源を検知し、露出への影響を抑えた撮影も可能

DSCF3095 (1).jpg


新AFの高精度オールクロス65点AF

DSCF3096 (1).jpg



DSCF3098 (1).jpg
DSCF3101 (1).jpg


フリッカー光源(蛍光灯など)を検知し、露出への影響を抑えた撮影も可能

DSCF3104 (1).jpg


APS-Cサイズ・約2,020万画素の新開発CMOSセンサーと映像エンジンを2基採用した

デュアルDIGIC6により、静止画・動画ともに最高ISO16000の常用ISO感度を達成し、

低ノイズで階調豊かな描写を実現しました。

DSCF3106 (1).jpg




また、ボディーもマグネシウム外装を採用した高い堅牢性に加え、優れた防塵・防滴性

DSCF3115 (1).jpg


DSCF3116 (1).jpgDSCF3117 (1).jpg

DSCF3165.jpg

IMG_0012.jpg

細部にこだわり、7Dよりも細かく防塵・防滴性能に配慮されているそうです!

IMG_0008.jpg

IMG_0009.jpg

連写してみると本当にスポーツしているところが止まったような画像がとれてました!

電車とか撮影するにもよさそうですね。。。

撮影した画像もいただけたのでつぎにとってだし!


このレビューで使用されている商品はWillVii株式会社が運営するレビューサイト「みんぽす」 が無償で貸与しています。本レビュー掲載は無報酬です。また、WillViiは掲載内容に一切関与していません。(本情報開示と事実誤認時の修正を除く)レビュー商品無償貸し出しサービス 「モノフェローズ」に関する詳細はこちら
(WillVii株式会社みんぽす運営事務局)
posted by こぐまのももか at 21:18| 千葉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | カメラ・カメラ用品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
NEC Direct(NECダイレクト)
ビックカメラ.com
banndai
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。