セシール - 熊本地震の災害支援募金 アナタのおすすめメニューを投稿しよう!口コミ・ メニューランキング イマージュネット ベルメゾンネット

2013年11月02日

第13回加子母森林ツアーに参加させていただきました!1日目昼間です!


(株)丸二様にご招待していただき「第13回加子母森林ツアー」に参加させていただきました。

DSCF0636.jpg

複層林を育てる産地直送「総ひのき木造住宅」販売システム開発をされた会社です。

我が家もかなり年数のたった木造住宅です。

なので木造住宅を建設されているだけでなく総ひのきというところにも興味が!

なぜって私たちの価値観の中ではひのきって高価なイメージしかないんですよね。

こちらの会社は加子母森林組合と一緒に農商工連携認定事業の認定を受けて

加子母ひのきのブランド復活と四世代複層林(4世代のひのきが同じ森に同居すること)

に力を入れていらっしゃる会社だそうです。


P1200153.jpg

ちょっとお天気が心配だったのですが

加子母につくと青空がひろがりました!さすが晴れ女、晴れ男が集まるツアー!



P1200099.jpg

まずは材木市場を見学させていただきました!

まず見せていただいたのはここにあった一番大きな木!140年くらいだそうです!


P1200104.jpg

ひのきといばとっても高価なのかとおもっていたのですが、現在輸入材木におされて国内産の

材木価格も下がってしまっているそうです。

今年の材木市場


加子母森林組合さんのページをリンクさせていただきましたがこちらをみていただくとわかるかと

思いますがえ〜とおもうくらい安い状態なのだそうです。

更に山から伐採してもって来るのにすでに経費が8000円もかかってしまうそうです。

P1200117.jpg

次に見せていただいたのは桧葉を加工するところこちらの釜に伐採したヒノキの葉をいれて

ひのきの天然成分を抽出しているそうです!

桧のオイルは

リラックス効果と消臭効果

さわやかなヒノキ葉の葉油にはストレスをやわらげ、疲れた体をリフレッシュし

活力をもたらし、また頭をすっきりさせる働きがあることが実験で確かめられて

いますほかにもホルムアルデヒドなどの健康に害のある悪臭を消す働きもあり

健康で快適な環境を作るのに役立ちます。


(元東京大学教授 理学博士 谷田貝光克氏)加子母森林組合さんより

というような効果もあるそうです!

あますとこなく使っていく!

もちろん間伐材もつかっています!それは2日めで!

P1200211 (1).jpg

そして製材所で木材になってゆきます!きれいなピンクこれが加子母の桧の特徴だそうです!

P1200188 (1).jpg

コンピュータ制御のプレカット工場でつなぎの部分などが綺麗にカットされてます。

P1200203.jpg

P1200204.jpg

しかもこちらのプレカット工場はなんと鉄骨ではなく材木で作られている工場の骨組み!

なんか素敵!

P1200214 (1).jpg

本当にきれいな材木が出来上がってました。

そのほかに

P1200126.jpg

その他にもこちらでは木材の天然乾燥させる実験

今はほとんど機械で乾燥させることが多いそうですがそれだと綺麗な色がでない

天然乾燥だと時間がかかるし、天候によってヒビのはいリ方などを研究されているそうです。

P1200131.jpg


DSCF0673.jpg

まるで白龍が天に登るような雲にも出会えました!

次はなんと実際に伐採作業を見せていただけるということでバスにのって森林に〜

DSCF0641.jpg

とても管理の行き届いた森林ということがわたしでもわかるような森です!

P1200134.jpg

森の中に日差しがさしこみます!

森林の目標「四代混交」の山づくり

美林萬世之不滅(びりんばんせいこれをたやさず)

遠くからはもちろん、山の中に入っても雰囲気が変わらない森林

(30年毎に収益が上がる山づくり)※目標は1年1万円の価値が付く桧を育てることだそうです。

P1200136 (1).jpg


高い木のあいだの小さな木たちが育ってきているのがわかるとおもいます。

P1200145 (1).jpg

坂本龍一さんもこちらの森つくりに賛同されているそうです。

P1200177 (1).jpg

これは小さな杉の木の赤ちゃん!

DSCF0632 (1).jpg

これはキツツキがつくった穴にいまはリスやムササビなどがいるらしいのですがこういった木も残される

そうです。


P1200157.jpg

伐採はじまりました!

DSCF0659.jpg

倒したあとも枝を切ってます。

DSCF0662.jpg

DSCF0663.jpg


輪切りにされたものをそれぞれ皮をはいでみんなで手にとってみたりしていたんですが

生木がこんなに水分が豊富なんだと始めて実感しました!ブナの木の水を吸い上げる音が聞こえる

というのを聞いたことがありましたが納得です!

間伐はなぜ必要か

最初に間広く植林をすると丸くて真っ直ぐな木にならない

木が育つと林の中が暗くなり環境が悪くなる

林の中の草が生えていないと、大雨などによりガケ崩れが起きやすくなる。

など、森はちゃんと管理してあげないとだめになっちゃいます。

今年は伊勢神宮の式年遷宮の年でしたが加子母の桧は神宮備林として確保されている

ところがあるそうです。

千年以上前から続く儀式のある国なんて世界をさがしても他にないんじゃないでしょうか。

そんな日本の伝統を守り伝えて行くためにも森を育て管理してあげることはとても大切

なことだとつくづく思ってしまいました。

山から降りて案内していただいたところは

DSCF0679.jpg

加子母大杉地蔵尊です。

P1200230.jpg

こちらのお地蔵さまは子宝にめぐまれるらしいですよ〜

P1200229.jpg

なめくじ祭りがすごくきになりました・・。

DSCF0674.jpg

手前にいらっしゃる人たちを見ていただければどんなに大きいかわかっていただけるかと!

樹齢1300年以上らしいです。

さて次は加子母のヨル!お楽しみに!




posted by こぐまのももか at 22:11| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
NEC Direct(NECダイレクト)
ビックカメラ.com
banndai
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。