セシール - 熊本地震の災害支援募金 アナタのおすすめメニューを投稿しよう!口コミ・ メニューランキング イマージュネット ベルメゾンネット

2013年10月10日

「ダイアナ」の試写会にいってきました!




『インポッシブル』などの演技派女優ナオミ・ワッツが主演を務め、

 
1997年に交通事-故死した元イギリス皇太子妃ダイアナに迫る感動作。
 
20歳で英国王室に嫁いだ若く魅力-的な女性が出産や離婚を経験し、
 
しなやかに変貌と自立を遂げる姿を描き出す。メガホン-を取るのは、
 
『ヒトラー 〜最期の12日間〜』『インベージョン』のオリヴァー・ヒルシュビーゲル監督。
 
一人の-女性として精いっぱい生き、36歳の若さで逝ったダイアナ妃の愛と苦悩と戦いの日々に-心打たれる。


配給:ギャガ
(C) 2013 Caught in Flight Films Limited. All RIghts Reserved (C) Laurie Sparham
オフィシャルサイト:http://diana.gaga.ne.jp/
作品情報:http://www.cinematoday.jp/movie/T0014904



所々に、私たちがニュースやインターネットで見た写真の現場などが映し出されています。

あ〜このドレスすごく覚えてる。とか

パパラッチに撮られた写真とか

どんな思いで彼女が生きていたのかということは確かではないかもしれませんが

離婚してから彼女は自分で生きていくことや本当に愛し合うということを

知ってそして自分のやるべきこともわかっていったのじゃないかとおもいます。

結婚したての頃は本当にお人形さんのような彼女だったんだな。

そして私たちは本当に1場面しかみてなかったのだと・・・。

最後には涙が溢れてきました。

きっと本よんだら泣いちゃうとおもう。

彼女の思いがすこしでもわかってくれる人が増えることを祈りたい。

ちょっとはまっちゃいました!





ラベル:ダイアナ 試写会
posted by こぐまのももか at 23:20| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
NEC Direct(NECダイレクト)
ビックカメラ.com
banndai
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。