セシール - 熊本地震の災害支援募金 アナタのおすすめメニューを投稿しよう!口コミ・ メニューランキング イマージュネット ベルメゾンネット

2013年07月17日

山ガールがつけても重くなくてスタイリッシュ!CASIO PRO TREK 「PRW-3000」をつけて大人のハイキング!その1






DSC00434 (1).jpg

CASIOの時計といえばG-SHOCKやレディースのBaby-Gが有名です!

わたしも以前はBaby-Gを持っていました!

アウトドアなスポーツをしてる時はやっぱりCASIOの時計が必須でしたから!

CIMG1329 (1).jpg

そして登山をされる方にとっても人気なのが方位、気圧/温度、高度の計測が可能なトリプルセンサー

計測情報を伝える視認性の高いディスプレイいかなる状況下でも、すばやく自然を感知する

本格アウトドアギアとしてのユーザビリティを追求し、常に進化を続けるPRO TREK。

見た感じごつそうなのでとても・・女子のつけるものじゃ・・・とおもっていたんですが

実際につけてみると軽いし薄めしかも液晶が大きから見やすい!そしてオレンジなのでおしゃれ〜

DSC00353 (1).jpg

まずはPRO TREKのブランド立ち上げから携わっていらっしゃる開発者牛山さんにお話をうかがいました。

1994年 初代トリプルセンサー「ATC-1100」発売

ブランド立ち上げ1995年 牛山さんはこの年入社して開発者として関わりはじめたそうです!

プロトレック最初の進化

・ブランドを立ち上げて数年、プロトレックは次の進化を求められていた



カシオには当時から、現場で使うものは現場を経験して開発する、フィールドワークという考え方があった

しかし、本格的な登山をする者がいなかったため、アドバイザーの意見を聞いていた。

DSC00359 (1).jpg

2000年 ダイレクト計測ボタン・大画面・2層液晶「PRG-40」発売

DSC00361 (1).jpg

2002年 ソーラートリプルセンサー「PRG-50」発売

DSC00363 (1).jpg

2005年電波ソーラートリプルセンサー「PRW-1000」発売



登山家 竹内洋岳氏と出会い シシャパンマShisha_pangma◆標高=8012メートルの登山ということで

「PRW-1000」をつけて登っていただくことになったですが・・・

DSC00365 (1).jpg

本物の道具になるために

それからプロトレックの目標は、竹内氏のヒマラヤ登山のパートナーになることそのためには

登山の現場を正しく理解する必要があったフィールドワークの考えを実践し、

牛山さんは自ら登山者になるしかない。

DSC00369 (1).jpg

山岳会に所属し、雪山から岸壁まで登った

DSC00370 (1).jpg

2007年薄型を優先し2層液晶の削除を決断「PRWー1300」発売竹内氏は「PRWー1300」を

腕に装着してヒマラヤの8000m峰マナスルに登頂!しかし2層液晶は方位計の視認性が飛躍的に

向上するので、惜しむお客様もおおかったのでこの厚さで2層液晶をとりもどしたのが

2009年「PRX-2000T MANASUL」発売

DSC00376 (1).jpg

2010年アナログデジタルコンビネーション「PRW-5000」発売

DSC00377 (1).jpg
DSC00386 (2).jpg
DSC00389 (1).jpg

ベースキャンプに試作品を牛山さんがお届け

2012年 フルアナログトリプルセンサー「PRXー7000T」発売

DSC00429 (1).jpg

14座達成のときに実際に牛山さんがベースキャンプまでお届けしたという試作品です!

手にとって見せていただきました!

DSC00394 (1).jpg

同年10月「PWX-8000T」発売

DSC00424 (1).jpg

これまで竹内氏につけて登っていただいた実際の時計たち

ここまではアナログにかなり力を入れてきました・・でもやはりCASIOはデジタル時計

DSCF6457 (1).jpg

2013年トリプルセンサーVer.3搭載「PRW-3000」発売

デジタル回帰の時計です!

センサー開発技術とソフト制御技術、高密度実装技術で次世代エンジンを開発トリプルセンサーVer.3搭載

「PRW-3000」誕生!


DSC00398 (1).jpg

センサーをより小さくすることで、小型で薄いを実現

DSC00409 (1).jpg

このモデルには気圧の変化をアラームで知らせる機能があります。

P1130275 (1).jpg

実際にアラームがなった時の状態!

もちろん登山している時の山の天候の急激な変化もわかりますが、ふつうの暮らしでも

ゲリラ豪雨とかもわかるということです!

通常の生活でも役立ちますね。

ということでデジタルの進化を学んで早速大人のハイキングでデジタル時計の優秀さを拝見しましょう!

続く・・・








[カシオ]Casio 腕時計 CASIO PROTREK カシオ プロトレック トリプルセンサーVer.3搭載
世界6局電波対応ソーラーアウトドアウォッチ PRW30004JF






[カシオ]Casio 腕時計 PROTREK プロトレック トリプルセンサーVer.3搭載 世界6局電波対応ソーラーアウトドアウォッチ PRW30001AJF






このレビューで使用されている商品はWillVii株式会社が運営するレビューサイト「みんぽす」 が無償で貸与しています。本レビュー掲載は無報酬です。また、WillViiは掲載内容に一切関与していません。(本情報開示と事実誤認時の修正を除く)レビュー商品無償貸し出しサービス 「モノフェローズ」に関する詳細はこちら
(WillVii株式会社みんぽす運営事務局)


posted by こぐまのももか at 00:06| 千葉 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
非常に興味深い
Posted by Fedor Porshnev at 2013年07月17日 01:02
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
NEC Direct(NECダイレクト)
ビックカメラ.com
banndai
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。