セシール - 熊本地震の災害支援募金 アナタのおすすめメニューを投稿しよう!口コミ・ メニューランキング イマージュネット ベルメゾンネット

2012年03月29日

誰でも高機能を使いこなせる商品を目指して!三菱電機 REALブルーレイ DVR-BZ260その2〜白物家電の良さが黒物に・・・

P1050191.jpg

神原サリー先生〜白物家電コンシェルジュ Sallyの家電研究室

P1050211 (1).jpg

神原先生は白物家電のプロでいろいろレビューなどもされています

今回は三菱電機の白物家電がいかに使いやすいかという視点から

黒物家電の開発に生かされているかというお話をうかがいました!

P1050195 (1).jpg

日本では白物家電は各メーカーが競い合いいかに便利な高機能かというところを競ってきたところが

ありますが、三菱電機さんのコンセプトは

P1050202 (1).jpg

使う人が高機能を簡単に使える使いやすさが飛びぬけているそうです

P1050207 (1).jpg

視覚障害者の方のために開発された三菱REAL「しゃべるテレビ」の使いやすさには感動されたそうです。

P1050208 (1).jpg

多くのメーカーはボタンになっていますが三菱のリモコンはシートボタン式リモコンなのでボタンと本体の

間に隙間がありませんこれってゴミが隙間に入ったりしないしふき取れるのできれいに使えますよね

しかも内側から印刷されているので何度吹いても印刷がはげたりしないそうです!

テレビのリモコンってなにげなく使っていますがいろいろ考えて作られているんですね。

裏のへこみの部分にはオンオフのスイッチがついてるんですねこのリモコン

さわってわかるリモコンですね!

P1050243 (1).jpg


P1050220 (1).jpg

テレビのあとはご専門の炊飯器とオーブンレンジのご説明もしていただけました!

P1050367.jpg


MITSUBISHI NJ-XW103J-K [IH炊飯器 (5.5合炊き) 蒸気レスIH 本炭釜]




高温の蒸気をカット。ニオイも湿気もカット。本体のキレイ長持ち。美しいスクエアデザインです。

蒸気がでるのは当たり前なのかとおもっていたら三菱電機さんの炊飯器は大火力をキープして連続沸騰し。

対流が続くので一粒一粒をしっかり加熱できます。蒸気口がないため外気に触れにくく、保温したごはんの乾燥を抑えるそうです。

熱い蒸気は子供などにも危険ですがなんとそれをださなくしたら他の利点がでてきたという一石二鳥な仕様!

P1050255.jpg

P1050231 (1).jpg

P1050256.jpg

お釜のメモリの表示も大きくてはっきりしていてみやすくなってます!

しかもお好み味に炊ける機能がメーカーが決めたたきあがりではなく自分で選べる選択肢がいろいろあるそうです!

このご飯食べてみたいですね・・・

P1050366.jpg



三菱 レンジグリル レッド 三菱 ZITANG


高温で長時間調理をすると、庫内の温度を下げるための「冷まし時間」が必要で、

調理後すぐにレンジを使う食材のあたためができないことがおおいですが


レンジグリル加熱なら、調理後の庫内底面の温度を低く抑えることができます。

庫内が冷めるまで待たなくても、レンジあたため(自動)が続けて使える
そうです!

これってかなりうれしい機能です!と女性はみんなくいつきました!ww

P1050236 (1).jpg

さらに、レンジの時間設定って結構ややこしいものが多いんですが

こちらのグリルレンジは

P1050252.jpg

5分、1分、10秒というボタンをおすだということで時間設定ができるようになっているそうです。

6分50秒だったら5分1回、1分1回、10秒5回というぐあいです。

P1050249.jpg

庫内もシンプルでお掃除がしやすそうです。

このような使う人のために考えられて作られている三菱電機の白物家電の開発の考え方を

黒物家電にも生かそうという思いで今回開発されたのブルーレイというはどんな

かんじなんでしょう??

続く・・・








このレビューで使用されている商品はWillVii株式会社が運営するレビューサイト「みんぽす」 が無償で貸与しています。本レビュー掲載は無報酬です。また、WillViiは掲載内容に一切関与していません。(本情報開示と事実誤認時の修正を除く)レビュー商品無償貸し出しサービス 「モノフェローズ」に関する詳細はこちら
(WillVii株式会社みんぽす運営事務局)







posted by こぐまのももか at 02:14| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 家電いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
NEC Direct(NECダイレクト)
ビックカメラ.com
banndai
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。