セシール - 熊本地震の災害支援募金 アナタのおすすめメニューを投稿しよう!口コミ・ メニューランキング イマージュネット ベルメゾンネット

2011年12月03日

ネイティブとオンラインで楽しく中国語を学ぼう〜ワンミンチャイナ〜 その2

さていよいよ実践です!

ワンミンチャイナ

sc0004.jpg


1回目の受講はguさんという方で

おもに発音と簡単な挨拶を教えていただいたのですがとにかくそれが難しい・・・

拼音(ピンイン)は、中国語の音節を音素文字に分け、アルファベットの組み合わせで表せるようにした発音表記体系

なんですが

母音が6個あり

a(口を大きく開けて)

o(唇を丸くして)

e(唇を左右に引いて)

i(日本語の「い」を言う)

u(唇を丸く突き出して)

ü(唇を扁平にして)



とあるんですがとくに e の発音と ü の発音がむずかしいんです

説明では上のように書かれているんですが

口を扁平ってなに??ってかんじ

これはじっさいの何度もおそわりましたがなかなかできないです!

中国語発音2.jpg
四声発音というのがありこちらも実際に聞きながら覚えないとわからないかんじです。

これらはワンミンチャイナさんに登録していただくと無料でいただける

標準中国語発音テキストの中にありこちらのテキストは講師の方たちももっているので

とても進めやすいです。

2回目はゆきさんに教わりましたが

彼女は日本語がかなり堪能なのとチャットでも書きながら教えてくれました

2回目は発音の復習と中国に旅行したときに役立つ会話を教えていただきました!

彼女とのチャット内容をちょっとご紹介すると


少し安くなりますか?

便宜一点 

pian2 yi4 yi4 dian3
ピエン イーイーディエン


便宜一点 可以吗

ke3 yi3 ma
クァーイーマ

ゆき     
可以=できる 
ゆき    
可能
ゆき     
吗=か?


こんな感じでかきこんでくれます。

読み方をローマ字表記でその後の数字はどの四声音と

カナで読み仮名までふってくれました。

ちょっと話はちがいますがわたし以前知り合いから

ニーハオマ?っていうと中国をしってるとおもわれるといわれたことがあったんですが

今回おそわってその マ?の意味がやっとわかってよかったです

マ=?という感じの使いかたですよね?

さてはなしは変わって

3回目のkinnkyさん

kinnky.jpg

こんな画面で教えてもらえます!

最初ちょっとマイクの音声がうまくつながらなかったとかいろいろとありましたが

挨拶と発音の復習をさせていただきました!

そのなかで はい は 是 (shi)

この発音もただのしーっていってると違うといわれます。

で〜じつはこの練習をしているあいだにじぶんなりに

先生にほめられるまでいえるようになったんですが

ちょっと自分なりに発音のときの口をいろいろやってみたところ

まず、上の前歯と下の前歯の先端をあわせて唇をう〜っていうときのつきだした形にして

「しゅー」と息を吐き出すように発音したときに

うまいです!とほめられました!

ほめられるのうれしいですよね〜!

発音というのは本当に現地の方に教わらないとわからないですよね

ほら、わたしたちが中学から英語勉強しても話せないのは・・・

英会話できない英語の先生に教わってからでしょ・・・。

そのことを考えるとこのシステムはかなり使える!

それにかなり覚えたあとでも現地の人とたまにこういう形でお話できたら

さらに会話がうまくなりそうですよね!

今回中国語をやってみて、いまからでも遅くない!

やってみようという気持ちがだいじなんだ!

ということとやはりネイティブの方の発音で教わると

耳で覚えられるということと

さらにネイティブの方たちにほめられるとうれしかったり〜と

いろいろと体験させていただきました!

追う少し勉強してみようかな・・・。そしていつか中国に旅行したときに

試してみたい!

ワンミンチャイナ.jpg
ソニーストア




このレビューで使用されている商品はWillVii株式会社が運営するレビューサイト「みんぽす」が無償で提供しています。本レビュー掲載は無報酬です。また、WillViiは掲載内容に一切関与していません。(本情報開示と事実誤認時の修正を除く)
無償モニターサービス 「モノフェローズ」に関する詳細はこちら
(WillVii株式会社みんぽす運営事務局)





posted by こぐまのももか at 00:48| 千葉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 学び | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
NEC Direct(NECダイレクト)
ビックカメラ.com
banndai
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。