セシール - 熊本地震の災害支援募金 アナタのおすすめメニューを投稿しよう!口コミ・ メニューランキング イマージュネット ベルメゾンネット

2011年10月26日

Sony Tablet〜端末の独自性はクラウドによって引き出される〜モノフェローズイベント

先日の日曜日の夕方にモノフェローズイベント

「みんなのタブレット」Sony Tabletの魅力を商品開発者よりご紹介

ソニーのネットワークサービスや家電機器と繋がって広がるSony Tabletの世界

参加させていただきました!

DSC_0874.jpg

すでに発売されているSシリーズもう触られている方もいらっしゃいますよね?

画面のきれいさと操作性の容易さにちょっとびっくりしました!

そのことにかんしては別に書きたいとおもってます!

DSC_0771.jpg

そして10/28発売のPシリーズ

さて今回のイベントまずはじめには

DSC_0767 (1).jpg

ITジャーナリストの本田雅一先生の

クラウドが引き起こすデジタル世界の代地殻変動

これからのネットワークサービスと家電とクラウドとがどうかかわっていくのかという

お話を聞くことができました。

最近クラウドという言葉よく聞いてはいましたが、漠然としていて

わたしたちの生活に直接かかわるというよりも会社とかが使うものなのかな??

と思っていたのですがお話をきいてわたしたちの生活にとても密接にかかわってくる

サービスだということがわかってきました。

スマートデバイスといわれてもなに??

スマートフォンやタブレットのことなんです。

ここ数年で急速に伸びてきたスマートデバイス市場

なぜそんなにのびてきたんでしょう?

スマートデバイスの特徴

自由にアプリを追加できる

ネットワーク接続が前提

本体サイズに対して画面が大きい

より便利にそして操作も簡単に

インタラクティブな連携を行うツールとしてスマートデバイスを活用しようと

いう動きから急速に進化してきたんですね・・。

スマートデバイスで扱われる

デジタルコンテンツは

ダウンロード配信からクラウド型の認証モデルへと移り変わってきています。

クラウドの時代

スマートフォンはクラウドを覗き込む写鏡

端末の独自性はクラウドによって引き出される

メディアのクラウド化を捉えることが肝要

スマートデバイスの登場によりオンラインへのアクセスが飛躍的に容易になりました

わたしたちはすでにいつでも電車の中でさえもオンラインにアクセスが可能になっています。

そしてHDDにおいてもデータを保存できる容量が技術の進化で劇的に増えてきています。

この結果、手元のハードにデータを保存するのではなくオンライン上のサーバーに

全てデータを保存する動きが加速されました。

そして、映像、音楽、写真などのコンテンツまでもオンラインに保存するように

そうこれこそがクラウドなんですね〜

      クラウド型コンテンツの流れ

無形の価値をデジタルデータとしてクラウドに置く

              ↓

       利用者IDで使用権を管理

              ↓

        あらゆるデバイスで共有

SONYのTabletはこのあらゆるデバイスのHUB的役割を担うデバイスとしても

開発されたんです!

さてつぎは今回お話を聞かせていただいたSONYの開発者のみなさんを紹介しながら

開発秘話を!


ソニーストア




このレビューで使用されている商品はWillVii株式会社が運営するレビューサイト「みんぽす」 が無償で貸与しています。本レビュー掲載は無報酬です。また、WillViiは掲載内容に一切関与していません。(本情報開示と事実誤認時の修正を除く)レビュー商品無償貸し出しサービス 「モノフェローズ」に関する詳細はこちら
(WillVii株式会社みんぽす運営事務局)




posted by こぐまのももか at 00:48| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
NEC Direct(NECダイレクト)
ビックカメラ.com
banndai
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。