セシール - 熊本地震の災害支援募金 アナタのおすすめメニューを投稿しよう!口コミ・ メニューランキング イマージュネット ベルメゾンネット

2011年07月31日

キーボード世代の為のAndroid端末 アクティブコミュニケーターを目指した NEC Life Touch NOTE

今回参加させていただいたのはNEC Life Touch NOTE のイベントです!

P1080294.jpg

以前から通勤途中やCafeなどでブログ更新したいなあとは思っていて

手軽に持ち歩けるPCはきになっていろいろみてはいたんですが

なかなかいいものがありませんでした。

大きいと重いし、小さいと画面が小さくて見えにくい・・・

ということで喜んで参加させていただきました!

まずは、WillViiの塚崎社長のソーシャルメディアに関しての概説をしていただきました!

ソーシャルメディア時代の大きな変化

・今や受信だけでなく個人も発信する時代

そう今私たちがまさにそれを実践してブログを発信してますよね!

・発信者がメディア(太い情報流通パイプ)に限定されなくなった

以前は、ニュースメディアやまたは作っている側からだけのものが多かったですが

いまや使った側からの発信の方がおおい!しかもそれが求められていますよね?

・その結果、ビオトープ(情報を求める人が存在している場所)は拡散

実際に使ってみてその商品の善し悪し人によって千差万別なのでそれを更に知りたい!

そこから更に知ってもらいたいという欲求がでてきた!

ソーシャルメディア時代の今後

・今後の流れ方は「人から人へと、人のつながりを介して流れる」

まさにブログやTwitterやフェイスブックなどいろいろな発信方法でありつながり・・

・こうした新しい世界では、受信だけでなく発信出来ることが大切

ただ、読むだけでは我慢できない・・あ・・あたしですね・・。

発信者の時代を享受するために

・発信するタイミングは自由な方が良い

いま、わたしが一番発信するので便利だなと思うのはスマホでTwitterかな??とは思うんですが

・発信する世代もデバイスの制約を受けるべきではない

文字数の制約やフリック入力がパシパシできないという悩み・・。

発信者時代に適したデバイス?

今、この役割はノートPCやタブレットが果たしているが課題もあるのでは?

・5万以下のデバイスに置ける駆動・起動時間・文字入力等

たんなるメモとして使う場合であればこそ、駆動・起動時間や賢い文字変換が必要とされますよね!

・世代間の差

ちょうどPCから入った世代にとってはキーボード入力が一番早く打てます!

フリック入力も慣れればはやくなってくるかとおもいますが

まだまだなじめないとこも・・

とここで塚崎さんのプレゼン一段落!

そしてNECの

開発担当:花岡 平 氏

販売促進:田中 昇 氏、早野 富夫 氏

P1080290.jpg

主に花岡さんの方から開発につてのお話がはじまりました!

アクティブコミュニケーターを目指した
Life Touch NOTE 開発秘話

2009年の年末に企画開始

スマートフォンが出てきてインターネットを携帯電話で見るということに

ストレスがすくなくなってきましたが(画面がピンポイントで拡大出来るのはかなりよかった)

入力して発信するにあたっては長文になるとフリック入力ではなかなか面倒な世代・・
携帯とPCの間は何かないのか?

Ipadなど入力も画面上のキーボードで可能!でも・・・私たちキーボード世代は

このタッチ感も重要な気が。。。

モバイルギアを開発されていたNECさんの得意とするところだと思われます!

しかも出先でもメモしたい書き込みたい!を実現したい!
ソーシャルメディアのユーザ視点を考えて作られています!

解決したかった課題
アクティブに発信できないのでは、ソーシャルメディアが持っているポテンシャル(双方性)を十分に生かせない
目指すのは「アクティブコミュニケーター」支援
アクティブコミュニケーターの要件

何時でも発信・受信(アクティブコミュニケーション)
するためには、以下の条件が必須
・外にいるときに、文字を効率的に打てる!

・気軽にもち運べるサイズ・重さ・デザイン!

・ハードだけじゃない!思い立ったらすぐに書けるアプリも必要

・使い勝手を良くするためのカスタマイズも!

・コストバランスも大切に!

Life Touch NOTEで実現されたことは

まずは外にいるときに、文字を効率てきに打てるというのは

それってやっぱりキーボードと賢い日本語変換が必要!

P1080323.jpg

ハードウェアキーボードでATOK 標準搭載で快適に日本語入力ができます!

単なるメモようキーボードというのもありますがそれだともちろんATOKなどは搭載されていないものが

多いので、かなり苦労するという話題がでておりました。

ちなみにこのキーボード

PCと同じようにタッチタイプできる16.8mmピッチ/キーストローク1.6mmの81キー日本語キーボード、

専用操作キーも備えました。 特殊機能の搭載されたキーは、色分けしてわかりやすく表示。
 
Fnキー+F1〜F10キーで機能操作でき、キーボードのショートカットキーも使え入力がスムーズに行えます。

緑の部分がスマホの操作キーと一緒な部分!

大きな手の男性にはちょっと小さいというところもあるかもしれませんがわたしの手にはぴったりかな!

漢字変換もらくらく!タッチペン使うとさらに楽・・・DSみたいについていて

P1080327.jpg

後ろのとこに内蔵されているので使いやすいです!

P1080325.jpg

気軽にもち運べるサイズ・重さ・デザイン!

P1080304.jpg

重さ約699gと軽量コンパクト!

角がないデザインだからバッグへの出し入れもスムーズ。

ディスプレイが閉じられるので、バッグの中で画面部分が傷つく心配もありません。

これって女子にとってかなり大事なんです!男性と違って化粧道具などいろいろな小物が

BAGにはいっているのでしっかり蓋をされているものの方が安心!スマホって画面がむき出し

なのでいまいち不安があるんですよね・・

ハードだけじゃない!思い立ったらすぐに書けるアプリも必要


「ライフノート」は、思いついたことや見たことをキーボードやメモカメラで手軽に記録し、

さらにはメール送信、ブログ、mixi への投稿まで快適に行える、新しい物書きアプリ。

作成した文章は、絞り込み検索ですぐに探し出すことが可能

実際、つかってみると簡単なメモや日記感覚で記録できるという使い勝手

カテゴリや年月日で分けられているけどいちいち保存しなくても記憶してくれているところが

なんかすごい!いいですよこれ!

使い勝手を良くするためのカスタマイズも!


お気に入りチェッカー」というコンテンツで、メールやツイッター、お気に入りブログなどの新着情報をチェック。

登録したサービスに新着情報がある場合は、更新件数まで画面に表示。

また、RSSを登録することで新着ニュースなどを表示させることも可能です。

これで自分カスタマイズもできるんですね・・・。


コストバランスも大切に!





データストレージ 16GB
(内蔵8GB+SDHCメモリーカード8GB)
データストレージ 4GB
(内蔵2GB+SDメモリーカード2GB)

ほぼ毎日のように会社に持っていって持ち歩きを体感していました。

wi-fiでつないでNETを使うのもなかなか快適でした。

PAP_0001.JPG

PAP_0000.JPG

カフェでこの記事の下書きしたりしてました!

漢字変換を反映させるのに操作がいまいちわからないところがあったのですが

上にも書いたタッチペンを使うことでかなり解消されました!

タッチ操作もできるのでそれもよかったです。

ちなみに〜会社にもっていったら同僚に評判もかなりよかったです!

「議事録書くのにいいかも〜」とか

たしかに軽くて持ち歩きによさそ〜

という意見をいただきました!

androidでここまでできるしPCの代わりにも使える!

さらにキーボード入力というとこにかなりいま惹かれています!

NEC Directキャンペーン






このレビューで使用されている商品はWillVii株式会社が運営するレビューサイト「みんぽす」 が無償で貸与しています。本レビュー掲載は無報酬です。また、WillViiは掲載内容に一切関与していません。(本情報開示と事実誤認時の修正を除く)レビュー商品無償貸し出しサービス 「モノフェローズ」に関する詳細はこちら
(WillVii株式会社みんぽす運営事務局)



posted by こぐまのももか at 17:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 家電いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
NEC Direct(NECダイレクト)
ビックカメラ.com
banndai
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。