セシール - 熊本地震の災害支援募金 アナタのおすすめメニューを投稿しよう!口コミ・ メニューランキング イマージュネット ベルメゾンネット

2010年10月11日

iRobot ルンバ577 イベントに参加しました!もう家電というカテゴリーではなく家ロボカテゴリーでないと!しかも分解もしてくれました!

先日、「iRobot社」のイベントに参加させていただきました!

irobot01.jpg

もちろんiRobot Romba 自動掃除機 ルンバ 577 は有名ですが

こちらのルンバの大本はなんと

地雷撤去ロボット


runba01.jpg


おおものものしい登場でありました!

もともとこの会社はあのMIT(マサチューセッツ工科大)のロボット研究者として世界的に知られるR・ブルックス、

そして彼の教え子であるC・アングル(現CEO)とH・グレイナーが作った会社です。

“Dull,Dirty,Dangerous(退屈、不衛生、危険)”な仕事をロボットが実行することにより、

人々をそんな仕事から解放する。この理念のもとに開発されたさまざまロボットたちが実用化されました。

日本の3Kににたかんじですよね!

向うは3Dですかね〜

じゃーん!登場

runba03.jpgrunba02.jpg


runba04.jpg


これが本物のパックボットでーす!

なんとあのアメリカで有名なドラマ「CSI」にも出演している

1ロボット爆弾処理班です!

ちなみに、米同時多発テロで被害を受けた世界貿易センタービルの瓦礫の中でも活動。

なんかかっこえ〜

ルンバくんのおにいちゃん

もちろんアメリカ国内だけでなくアフガニスタンなどでも彼らは活躍中

わたしもルンバくんに名前をつけたくなりましたが

彼らにも名前がつけられるそうで

爆弾処理中に犠牲になったりすると

哀悼の意とともにちゃんと部品全部が送られてくるそうです。

戦地の兵隊さんの命を守ってくれて戦友ですよね・・。

そんなすごいおにいちゃんをもつルンバくんには兄弟もいっぱい!

runba05.jpg

雨どい清掃ロボットLooj(ルージ)

日本人からするとなぜ雨どい??とおもいますが

アメリカやカナダでは雨どいに枯れ葉がたまると大変なことになるらしく

そのお掃除はかかせない!

日本でもよく冬豪雪地帯の屋根の雪かきでご老人が怪我をされたりすることが

ありますがおなじことが雨どい掃除であるそうです。

そのためにかいはつされたのがルージ

日本の雪かきにもロボ開発してもらいたいものです。

runba07.jpgrunba08.jpg

プール清掃ロボットVerro(ヴェロ)

アメリカには個人プールもおおいのでこれは必需品ですよね!

ちなみにどちらも日本未発売です。

ルンバに対する意識がだんだんかわってきます。

家電ロボというと日本ではどちらかというとおもちゃみたいな見方をされますが

もう、おもちゃの域ははるかにこえているものが汎用されているんですね。

runba16.jpgrunba15.jpg

ルンバ君も年々進化しています!

99.1%のゴミ除去率!

実際いつまでいったりきたりするのかしら??

と心配するほど部屋中を移動しまくりますのでこれは納得ですね。

それではなんら性能とは関係しませんがデコルンバいろいろありました

runba14.jpgrunba13.jpg

ピンク〜

runba12.jpgrunba11.jpg

キティちゃんとウォーリー(ロボコラボ?)

runba10.jpg

格調高く木目調〜

runba09.jpg

スワロフスキーのデコルンバ!

たしかにデコりたくなるしろものですから・・・。

しかも名前ももちろんつけたくなるく!よく働くんですこのこったら!

さて、今回特別にルンバ君、解体していただけることになりました!

runbabunai1.jpgrunbabunai2.jpg

runbabunai3.jpgrunbabunai4.jpg

足から解体

runbabunai5.jpgrunbabunai6.jpg

runbabunai7.jpgrunbabunai8.jpg

runbabunai9.jpgrunbabunai10.jpg

runbabunai11.jpgrunbabunai12.jpg

基盤はやはりロボット〜っていうかんじしかも白なんて初めて見た
(あ・・最近やたら基盤見る機会が増えてていつも緑なんだもん)

runbabunai13.jpgrunbabunai14.jpg

これがルンバ君の触角センサー部分何個もついてるからあっちゃこっちゃいくんだね〜

runbabunai15.jpgrunbabunai16.jpg

runbabunai17.jpgrunbabunai18.jpg

これはいわゆる前足みたいななんの動力もないのですが

この白と黒になっているところがなんとセンサー

段差とはこれで判断するらしい

runbabunai19.jpgrunbabunai20.jpg

runbabunai21.jpg

これはルンバくんの目ですね〜(笑)

ここまでいろいろ見てきてまさにロボットしかもなんちゃってでなし!

これからは家ロボカテゴリーをつくらなければなりませんよ〜!

ちなみにルンバ君は

かきだす、かきこむ、吸い取るという作業をこのまんまるなボディの下で

せっせとやってるんです!

バーチャルウォーを適切に使えば

お掃除を指示までできることもわかりました!

使い方講習会みたいなのどんどんやってくれるもしくは

動画でながしていただければ

もっと需要がひろがるとおもうんですけど!

とイベント参加で貴重な体験させていただきました!

サンクスです!

雪かきロボ希望・・。

このレビューで使用されている商品はWillVii株式会社が運営するレビューサイト「みんぽす」 が無償で貸与しています。本レビュー掲載は無報酬です。また、WillViiは掲載内容に一切関与していません。(本情報開示と事実誤認時の修正を除く)レビュー商品無償貸し出しサービス 「モノフェローズ」に関する詳細はこちら
(WillVii株式会社みんぽす運営事務局)
posted by こぐまのももか at 23:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 家電いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
NEC Direct(NECダイレクト)
ビックカメラ.com
banndai
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。