セシール - 熊本地震の災害支援募金 アナタのおすすめメニューを投稿しよう!口コミ・ メニューランキング イマージュネット ベルメゾンネット

2009年08月08日

8/6に発売された キヤノン「iVISHF21」発売前に実はさわってきました!

このレビューは「みんぽす」の無償セミナーに参加して書かれています。(詳細は末尾で)

8/1 午後から 品川のCANON S TOWERでセミナーに参加させていただきました!

canon1.jpg

こちらはショールームになってまして、自由にキヤノンの製品を触って試せるようになっています!

がしかし!もちろんセミナーはショールームではおこなわれたわけではなく〜

別室で開発裏話をききながらご説明いただいたのでした!

(最近、この裏話聞くのがとても楽しくなってきたももかなのでした!)

canon2.jpg

↑裏話をしていただけたかたたちです!

canon3.jpg

キヤノンさんの会社の説明からですが

私ははじめてしったのですが

世界一のカメラをつくりたいという思いから観音さまにあやかりたいということにで

初めてつくったカメラの名前がKWANONカメラ→CANON。

へぇ〜とすでにここで感心してしまうももか・・。

なので正式名称はキヤノン、ヤの字は大きい字 ャではありません 。

canon4.jpg

そんなキヤノンを一言で表すと創業時の重いを胸に、

画質の徹底的にこだわる「光学」メーカー

じつはこちらで話を聞くまでは、キヤノンって本体の操作とかに

力入れてるんだとおもっていたので・・ちょっとごめんなさいでした。

そうです!キヤノンさんはまずレンズを基本において

ビデオカメラの開発をしてらっしゃるんです!

canon5.jpg



しかも〜キヤノンさんのムービーは日本のメーカーの中で最も長い間

開発に取り組んでいる老舗メーカーなのだというのも初めてしりました!

canon6.jpg

ということでいままで販売されたデジタルビデオの初号機から見せていただきました!

canon7.jpg

カメラににた形だったんですね〜はじめのは!

ちなみに8mmは1956年から販売されているそうです。。

もちろんももかの生まれるまえだよね〜!

さて、今回の iVISHF21の開発にあたって

canon8.jpg

デジタルで高画質を実現する3要素

・レンズ

・CMOSセンサー(レンズが得た画を正確にとらえる)

・DIGIC DV(美しさを損なうことなくデジタル映像に変換する)

これは全部自社で開発!

canon9.jpg

いままでのSDでは情報量が少ないため、あまりレンズの性能の差は

出にくかったようですが、HDになるとレンズの性能差が体感できるようになるそうです!

確かにカメラも一眼とコンパクトではかなり差がありますものね・・・

iVISのブランドは2006年に立ち上げられたそうですが

    iは(瞳)

  VISは(VISION=映像)

これをあわせて iVIS

コンセプトはみたままを撮影できること、感じたままに記録できることをめざしているそうです!

もちろん画質にこだわったビデオですが

価格やデザインなどすべてのバランスも考えて最高品質をめざしているんだな〜

ということがかなりつたわってきます!

とはいえ一番のこだわりはレンズということで

このビデオの中にはいっているレンズを見せていただけました!

canon15.jpg

上に置いてあるのが今回の本体 iVISHF21です

この中にこれだけのレンズが入っています。

canon14.jpg

ちなみに以前のデジタルビデオに使われていたレンズも見せていただけました!

これもう販売されていないレアものだそうです!

canon16.jpg

この一番小さいレンズはこのビデオにつかわれていたものでした!

なんだか懐かしい形のびでおですね〜

使ってました〜というかたもいました!

canon18.jpg

canon19.jpg

これは今度のビデオの中につかわれている基盤

大きさみるためにMINTIAおいてありままーす!


canon21.jpg

今回の機種に採用されているキヤノン独自の素早いピント合わせ。「ハイスピードAF」

外測センサを搭載することにより、コントラスト情報と距離情報を同時に知り

TVAF+外測センサのハイブリッド化することで、

canon30.jpgcanon31.jpg

2つの方式の欠点を補い、相乗効果を生み出せる

HDになっても、すばやく・高精度で・安定した

ピント合わせが実現

これほんとに体験してみないとわからないですが

いままでのものくらべるとかなり早いです!(それのはのちほど〜)


canon23.jpg

顔をキャッチし、追尾し、キレイに撮る。「フェイスキャッチテクノロジー」

デジカメではかなりなじみ深くなってきたこの機能ですが

ムービーにもその技術はいかされてました!

このあたりの開発裏話はかなりおもしろかったです!

開発にあたってはもちろんモデルはいないので

自分たちがモデルとなっていろいろな画像をとっていかれるんですが

サッカーをしているシーンをちゃんと演じきっていらっしぃました!


歩き撮りや階段の上り下りでの手ブレを防ぐ。「NEW光学式手ブレ補正(ダイナミックモード)」

これもみなさんがいろいろ画像をとっていらっしゃいましたが

走ってる人を撮ってるシーンはかなりすごかったですこの手ぶれ補正が完全に

できているのが証明されている映像なんですが帰ってトリック使ってるみたいに

うつるんですよ〜!これちょっとじぶんでやってみたかった〜

画像が揺れないってことは撮ってるひとが揺れないということですよね!

それが画像で証明されていたんです・・。撮ってる人がガラス窓にうつっていたんですけど

まるで台車にのって横にひっぱられてるみたに・・・みえたんです!(笑)

canon24.jpg

ビデオスナップとう昨日もあっていろいろ撮ったシーンの最初の4秒だけを編集して

スナップが音楽入りでつくれます!

これも開発の方の家族が休日を楽しむビデオだったのですが

すでに搭載されている音楽を入れてこのビデオだけでつくれるんです!

ただ・・・使う音楽によってぜんぜん違う感じに見えたのが

おもしろかったです!

楽しい映像にちょっとさびしいBGMとかつけるとなんだか悲しいかんじが・・。

と・・ちょっと映像としてはみなさんにはお店できない部分でかなり楽しませて

いただきました!

さては次はいよいよ

 iVISHF21を実写!モデルさん撮影!

実は・・・ど素人のももかはモデルさん撮影もはじめてなのでした〜〜!

すみませんど素人のわたしでもどこまでとれるのか〜確認

おまちください・・。つづく・・・・



動画記録時間の目安

64GB内臓メモリ

MXP(高画質++)5:55
LP(長時間)24:30

32GB SDHCカード

MXP(高画質++)2:55
LP(長時間)12:15


バッテリー使用時間の目安

付属 BP-809/808
連続撮影時間()内は実使用時間
1時間35分(約1時間)


本体のみ:約340g
撮影総質量:約400g(バッテリーパック、メモリーカード、グリップベルト含む)

本日調べてみました!
iVIS HF21

SD+64GBメモリー内蔵ビデオカメラ iVIS HF21

◆ビックカメラ.com:119,800円(税込)10%(11,980pt)

このレビューはWillVii株式会社が運営する レビューサイト「みんぽす」から招待されたセミナーに参加して書かれています。本セミナーへの参加及びレビュー掲載は無報酬です。また、WillViiは掲載内容に一切関与していません(本情報開示と事実誤認時の修正を除く)。本セミナーに参加された他の方のレビューはこちらのみんぽすTBセンターでご覧になれます。(WillVii株式会社みんぽす運営事務局) みんぽす
 
↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い
posted by こぐまのももか at 01:27| Comment(2) | TrackBack(0) | 家電いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いいものに参加しましたね^^
Posted by マッチャ at 2009年08月08日 17:37
どんどん色々参加されてて、楽しそうですね!
ビデオカメラも進化していますね。
ビデオカメラだけで編集できるのはいい機能ですね^^
Posted by ともぴょん at 2009年08月09日 12:15
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
NEC Direct(NECダイレクト)
ビックカメラ.com
banndai
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。